アールイーで働くひと

ホーム > アールイーで働く人 > インタビュー

学生時代からずっとコンピューターに関わってきた。

学生時代は、工学部でコンピューターの勉強をしていました。社会人になってからも、仕事は一貫してその関連の技術職。パソコン、ネットワークなどいろんな分野に幅広く関わっていましたね。アールイーに入ってからは、まず会社のシステムを全て一から作り直しました。それまで手作業でやっていたことをデジタル化したことで、多くの業務が効率的に処理できるようになっています。でも、まだまだ十分とは言えません。アナログで処理している仕事が思いのほか多いんですね。アールイーは、やはり販売業務がメイン。スタッフがもっと販売の方に専念できるよう、裏方をさらに効率化していきたいですね。この点には大きな責任を感じています。


自由な雰囲気の中、スタッフ一人ひとりが尊重されている。

アールイーの雰囲気をひと言で表すと、自由。スタッフ一人ひとりが尊重され、自由に仕事ができる気風があります。組織としてガチガチに決め事をつくって運営しているわけではないんですね。会社の規模がそれほど大きくなく、企業としてまだ若いからかもしれません。もちろん、過去につくった決め事にしたがって行う業務はあります。でもその決め事が必ずしも正しいとは限りません。改善が必要な点もたくさんあります。スタッフが日々の業務の中で「こうした方がいい」と気付いた点を改善要望として上げ、それが実行に移される。そうやって誰もが会社の改善に直接関わっていけることは、アールイーで仕事をする上でのやりがいだと言えますね。

自分をしっかりアピールすることが求められている。

一人ひとりが尊重されているということは、言い換えると、会社に対しては自分をしっかりアピールしていく必要があるということです。アールイーは一人ひとりの個性を尊重しています。社員を組織の色に染めるような会社ではありません。だからこそ、ちゃんと自分を出すことが大切なんですね。それから、この会社では自分がやりたいと思ったことは、多くの場合やらせてもらえます。もちろん責任は伴いますが、自分の声がちゃんと上に届いて、やりたいことを任せてもらえるのは本当に有り難いことだと思います。


【必須アイテム】 パソコンは必須です。会社のシステムを管理する立場としては欠かせませんね。
【休日の過ごし方】 時間があれば、温泉など遠くへ出かけます。
【座右の銘・人生のモットー】 まずは、社会人としての人間性を高めることが大切です。そして、1年後、5年後にどうありたいか、将来の自分の姿をしっかり見据えた上で入ってきて欲しいですね。
【これからの夢・目標】 会社のシステムをもっと充実させ、裏方業務を今よりもさらに効率化していきたいです。


このページトップへ